無料 資料請求 あれこれ

無料 資料請求 あれこれ

私達は、いま資本主義の社会に生きています。
そこでは、お金が万能の様な感じさえするのですが、果たしてしてそれだけなのでしょうか?

 

 

お金を追求する余り、生活も家族も人間関係も歪めかねません。
その最たるものが、ネット上での架空のビットコインかもしれません。

 

 

ビットコインは、ある新聞でタヌキの発行した葉っぱのお金と揶揄されていました。
でも、それに価値があり世の中で通用する限り私達は何時も血眼になってしまうのです。

 

 

一生懸命に精根尽くしてビットコインを追求した結果はどうだったのでしょう・・・?
ある時、ビットコインの仕組みが壊れて全てが無になってしまいました・・・。

 

 

ビットコインという仕組でなくても、日本では東日本大震災がありました。
もうすぐ3年になろうというのですが、いまだに原発事故の影響で住んでいたところにさえ帰ることが出来ないのです。

 

 

それは、便利なエネルギーや浪費出来るエネルギーに依存し過ぎたためかもしれません。
また、多くの日本人は原発の安全神話に惑わされ、安くて絶対のものだという話に踊らされていました。
でも、実際にはそうではなかったのです。

 

 

私たちの周りをちょっと見渡すだけでも、その仕組みが変わるだけで私たちの生活や人生が激変することが一杯あります。

 

 

でも、それに背を向けることはできません。
私達は、いまの仕組の中で賢く生きていくしかないのです。

 

 

どうやって生きていくかは人それぞれかもしれません。
しかし、工夫していけば少しでも生活が楽になることは一杯あります。

 

 

例えば、子供たちの教育費です。
塾代、家庭教師代、予備校代、学校の授業料など莫大な費用がかかりますが、少し調べてみれば節約できることや、より効率的なやり方が一杯あります。

 

 

そして、社会人になってからも、私達は色々な試練をうけます。
まず能力を試され、世渡りの前に資格の有無で選抜されることも多いのです。
役に立たない資格でも持っているかどうかで篩に掛けられてしまうのです。

 

 

結婚するのも大変
です。

上手く恋愛で伴侶が見つかればいいのですが、グズグズしていれば歳を取ってしまうだけでなく、婚活にも随分とお金をかけなければなりません。
それでも、うまく相手が見つかるかどうかの保証まではないのです・・。

 

 

幸いにして伴侶を得た後でも、

マイホームの夢の実現には高いハードル
があります。
何とかマイホームを獲得しても、あとで支払うローンに汲々としてばかりでは何のための人生か分からなくなってしまいます・・・。

 

 

そして、

終活
です。
元気で一生を終えられればいいのですが、大抵は何らかの病気やケガが付き物です。
そんな時にも、終の棲家の前に来るのがケアハウスや有料老人ホームです。

 

 

最後にはいよいよお葬式の場面となります。
残された遺族はチャンとお葬式をしてくれるのだろうか・・・?
そんな心配も付いて回るものです。
いっそのこと、自分でお葬式の手配までしておこうかな?なんて先走りも・・・。

 

 

いずれにしても、全て先立つものとの相談になるものです。
お金がすべてとは言いませんが、お金が無くては先に進めないことが多すぎるのです!

 

 

だから、少しでもお金の節約になることをしておきたいのです。

 

 



 

 



 

 



 

 

 

ここでご紹介する無料の資料請求は、すべてその名の通り無料のものです。
一切お金はかかりません。

 

 

それでいて、うまく活用すれば何万円、いやそれ以上もの節約になることが沢山あります。
しかもリスクはゼロです。

 

 

ということは、この

無料資料請求を知っているか知らないかで随分と大きな差

が出来ることは間違いなさそうです。

 

 

少なくとも資料請求をして、これは無駄だと思えばそこで廃棄しておけばいいのです
多少のゴミが出来るかもしれませんが、それを捨てるにもお金は要りません。

 

 

つまり、ほとんど何もしないでノーリスクでプラスになりそうなことが殆どなのです。
だとしたら、トライしない手はないでしょう!!